3年、5年と実直に働くモチベーションの高い若い人財を入れたい人は他にいませんか?

これはあなたにとって、大事なきっかけになります。
なぜなら、会社にとって真面目に長期に働くスタッフが何よりも重要だからです。

”どうやって優秀な人材を獲得するのか?”

この労働人口減少にある日本でその方法をお伝えいたします。
あなたやスタッフが毎日残業続きで疲弊しているなら、優秀で若い人財を早く迎え入れてあなたはマーケティングや営業、スタッフたちには設計、開発に専念させるなど専門業務に集中することにより、より高いレベルの会社へとステップアップできるはずです。

2人の経営者

 

今から3年前、2人の経営者がいました


2人とも同じ機械加工工場の経営者で規模も業種も同じくらいで2人はよく似ていました。
2人とも仕事で成功する事を強く望んでいました。2人にはほとんど違いなどありませんでした。

それから2人は共に5歳年を取りましたが、2人は相変わらず良く似ていました。
同じ規模、同じ業種、相変わらず一生懸命に仕事に取り組んでいました。

ただ、2人には大きな違いがありました

相変わらず現場で遅くまで汗を流して働き続けていました。

1人は、相変わらず現場で遅くまで汗を流して働き続けていました。

現場から離れ今はマーケティング、財務戦略など重要な業務に集中して取り組むことができました

もう1人は、ベトナムで日系工場の担当者と重要な会食の時間を過ごして、5年前に臨んでいた以上の成功を掴んでいました。
現場から離れ、今はマーケティング、財務戦略など重要な業務に集中して取り組むことができ、業況も安定し、ベトナム工場の着工に漕ぎつけることになりました。


もちろん毎日充足した日々を過ごしています。

何がその違いを生んだのでしょうか?

何がその違いを生んだのでしょうか?

これまであなたの工場は、人材でお困りになられたことはなかったでしょうか?

ハローワークで人材を探しても、希望した人材は見つからず、せっかく見つかった人材も、少し注意しただけで辞めたり、簡単に休んだり、給料が高い仕事が見つかれば直ぐに退職してしまう。

2人の違いは、技能実習生を雇用するかどうかの違いでした

将来のための業務は溜まった日々の仕事を費やす事に追われ手を付けることが出来ませんでした

1人の経営者は、外国人が会社に入ることで、文化の違いや人間関係が崩れることを恐れて、日本人採用にこだわり続け、人がいない時は自身が遅い時間まで働き、従業員も残業を強いる日々が続きました。将来のための業務は、溜まった日々の仕事を費やす事に追われ、手を付けることができませんでした。

社長本来の仕事に専念することが出来ました

もう1人の経営者は、思い切って外国人採用に踏み切り、初年度は不慣れな人材の指導に追われましたが、時間を掛けて指導を続けることにより2年目からは仕組みや文化の違いを埋めることができ、社長本来の仕事に専念することができました。また自社の品質、文化、取り組みを徹底的に教え込んだ結果、新たにベトナムの新工場の工場長を任せられるまでに成長したのです。

技能実習生を雇用するメリット

頼りになれる人材がいれば、
工場は発展し続ける!

頼りになれる人材がいれば、工場は発展し続ける

社長の仕事は、目の前の仕事をこなすことではなく、1年後、5年後の仕事を作る事です。現場の仕事も大事ですが、他人に委ねることにより、自身の仕事をマーケティング、営業、財務、自身の教育など将来の仕事に使うことができます

モチベーションの高い人材は
周りに好影響を与える!

モチベーションの高い人材は周りに好影響を与える

技能実習生は日本に来てたくさん仕事をし、たくさん学んで帰ろうというモチベーションが非常に高いです。モチベーションの高い人材は周りに与える影響も大きいです。もちろん、あなた自身も彼らから良い影響を与えられる場合もあります。

3年間、しっかり御社の業務に
携わることができる!

3年間しっかり御社の業務に携わることが出来る

技能実習生は日本にて技術を学ぶという性質上、転職することはできません。よって、通常の雇用とは違って3年間、しっかり貴社の業務に集中して携わることができます。また3年の縛りに関しても条件を満たせば、5年間の継続も可能です。また帰国した技能実習生を再度日本に呼ぶ寄せることができる議論も始まっています。

これは直ぐに人材問題を解消する
特効薬ではありません!

これは直ぐに人材問題を解消する特効薬ではありません

求人票を出してから少なくとも6か月は教育期間として時間が掛かります。また初年度は自社でのベトナム人の教育で試行錯誤の日々が続くかもしれません。しかし、先を見据えた人材戦略として、継続して採用を進めれば、仕事の引継ぎはベトナム人同士で行ってくれます。毎年2名ずつの採用が理想的です。

しっかり働いてくれるスタッフには
相応の待遇を!

しっかり働いてくれるスタッフには相応の待遇を

ベトナム人だから安くで働かせられるでしょ? と言ってくる方もいますが、そのような方は申し込まないでください。その様な考えでしたら人を幸せに働いてもらう場所を構築できません。彼らは日本に来るときに決して安くない費用を送り出し機関に支払い、覚悟を持って、日本にやってきます。そんな彼らの働きぶりを認めてあげると、彼らはより一生懸命に貴社の為に貢献してくれることでしょう。

労働力人口の減少に備える!

労働力人口の減少に備える

15~64歳の2030年の労働力人口は人口減少を背景に2017年に比べ237万人減少すると考えられています。これは毎年約28万人ずつ減少するということです。(三菱UFJリサーチ&コンサルティング調べ)このことから、外国人を採用する手を予め打っておくことが大事です。人材は欲しいと思った時には既に遅いものです。種をまいて成長させることが人財戦略の王道です。

人財のお悩みを解決したい方は
今すぐお問い合わせください


ご不明点やご相談などございましたら、
お電話または下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください

電話06-6713-6159株式会社阪井金属製作所

お問い合わせフォーム

送り出し機関などの同業者からのセールスメールはお断りいたします。
技能実習生、技術者などの営業のご連絡を多く頂いておりますが、現在弊社では既に提携先がございますので、それらの件でのご連絡はお控えくださいますようお願いいたします。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

(例:株式会社阪井金属製作所)

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

(例:千代田区大手町1-1-1)

(例:03-0000-0000)

(例:03-0000-0000)

当社のご案内

会社名株式会社 阪井金属製作所
代表者代表取締役社長 阪井 博史
住所〒545-0001大阪市阿倍野区天王寺町北2-20-5
電話番号06-6713-6159